てっちゃん@鵜方

  • 2010/05/02(日) 00:00:00

今回は、志摩市の中心街・鵜方にやってきました。


さてさて今宵は、駅から12~13分ほど歩きますが、
地元民の舌をも唸らす、伊勢志摩の海の幸を味わえるお店に向かいます。


この店構えから感じられる「家族でやってます!」雰囲気が、期待をもたせてくれますねぇ

それでは早速・・・


いつもワンパターンですみません生中と付き出し。
付き出しは、青菜の胡麻和え?と、山芋が練りこまれたようなごま豆腐です。
こういう新しい味に、付き出しの段階で出会えるのは嬉しいなあ

どのメニューも目移りして迷いに迷ってしまいますね・・・
そんな中注文したいくつかを紹介!
魚の部から
  

 
刺身盛り合わせ(左上) 魚の骨せんべい(真中) 白魚のかきあげ(右上)
しめさば(左下) 鯖の味噌煮(右下) 

特に、カウンターの上に乗っていたものを揚げてもらった魚の骨せんべいは、塩味ほどよくビールの肴にぴったり!

その他の部では
  

 
だし巻(左上) 豚の角煮(真中) 鴨の治部煮(右上)
カマンベールチーズ西京焼き(左下) 筍の天ぷら(右下) 

西京焼きは、チーズと味噌のコラボですので濃厚極まりなし!
春の味覚、筍もエグみもなくシャキシャキ歯ごたえがたまりませんね〜

その他数品頼み、お酒もあと3杯ほど飲んで、一人5,000円ほどでした。
(※ちなみに各料理の値段をメモした紙をなくしてしまい、失念してます<(_ _)>)

一品一品、量は多いという訳ではないですが、すごく丁寧に作られている感じがしましたね。
自分が座ったのは掘りごたつのテーブルでしたが、どの席も畳敷きになっていて
我が家感覚のくつろぎ感を覚えます

いやぁ〜噂に違わなぬイイお店でした!
ごちそうさまでした


来来憲本店@伊勢松本

  • 2010/04/24(土) 23:41:06

今回は、名勝・鹿化川千本桜の最寄り駅 伊勢松本にやって来ました。


こんな小さな駅に降り立ったのは、此処四日市発祥の「とんてき」を食すため!

あらかじめリサーチしていた「まつもとの来来憲」へ行く予定でした・・・・・・が、

17時半でまさかまさかの27人待ち・・・ いや〜恐るべし人気

帰りの電車の時間を考えるとキビシイので、他のお店を探すことに・・・
なんと来来憲はいくつかあるということで、そこから松本街道を西へ進むこと10分ちょい
今宵のディナーのお店に到着です。

運良く席に滑り込めましたが、ここもほとんどお客さんでいっぱい!
とんてき人気のハンパなさを感じます。

ではでは早速、

おつかれさま〜の生ビール(¥480) 泡3:ビール7の黄金比!!

とんてきは、名のごとく豚肉のステーキで、出来上がるまで少々時間がかかります。

まずはお店で一番自慢の一品
 
さくら大とんてき定食(¥1950)

豚肉がぶ厚い!そしてやらかい!
ソースは何かな・・・ウスターソースベースのような感じですが、肉汁も溶け合ってえもいわれぬ旨さを感じます。
ご飯にも合うし、何よりもビールにも合う!
負けず劣らずにんにくも個性を主張します。意外とあまり臭みがないですね。

また豚汁が具だくさんなこと!こういうところも手抜きないのが嬉しいなぁ


こちらは、特上角切りとんてき定食(¥1330)

食べやすいサイズです。こちらは、国産厳選ポーク使用ということで、やわらかですね。
ちなみに、キャベツ・ご飯ももお代わり自由。
いやはや、この見た目のボリューム同様、胃にガツンと来ますね。

今のところ、写真を見るだけでご飯が進むおかずMy?1です。
こんなお店、近くにできないかな〜・・・

ごちそうさまでした

まんぷく食堂@宇治山田

  • 2010/04/20(火) 23:11:09

今回は、神都の玄関・宇治山田にやって来ました。

威風堂々の駅舎!

そんな神々しい地にもB級グルメは存在するものです。
駅を出てすぐ左側の小さな飲食店街に、全国区(!)の看板を発見


全国でまんぷくだけ からあげ丼

確かに、ありそでなさそな丼だなあ・・・と思いつつ店内へ。

訪れたのは午後3時でしたが、テーブル席が結構埋まってます。
早速、名物のからあげ丼とご当地グルメ・伊勢うどんがセットになった新福定食(¥730)を注文!

壁に目をやると、読売巨人軍の中井選手の新聞記事がずらり。
宇治山田商業でセンバツに行ってたんですね〜

そうこうしているうちに到着。まずはプチからあげ丼


プチと言いつつ、普通の大きさがあります^^;
胡椒がよく効いているからあげと、甘辛の卵とじのハーモニーが最高です!

続いて 伊勢うどん


ぐるぐるかき混ぜて


伊勢うどん独特の腰のない麺と、独特のたれは、個人的にはあまり・・・な一品ですが、
まさに伊勢の地に来たって気持ちにさせてくれますね

店はお世辞にもきれいとは言えないですが、お茶の間感覚でお客さんが過ごしてるのを見ると
地元での愛されっぷりも全国区なんだなと感じました

いや〜この味、学生のころに出会いたかったな。。
ごちそうさまでした