か里音@武庫川

  • 2010/11/01(月) 23:06:37

今回は、尼崎市と西宮市の境界駅・武庫川にやって来ました。

ホームの真下に白砂青松の武庫川が流れています!
しかし、今日は雨交じりの悪天候で絵的にもいまひとつ・・・

そんな中、武庫川橋を西に進むと、暖かい光に包まれたお店を発見!
早速店内に入ります。


一番ベーシックな石焼きカレー(¥750)を注文。
店内は、喫茶店風。ミナミの帝王の漫画も充実してます

しばらくすると、ぐつぐつという音とともに登場!
 
この湯気の感じと、ぐつぐつ感!見てるだけで舌が焼けそうです。
カレーは、そんなに辛くはないですが、熱さで味が正直よくわかりません
でも、なぜだかスプーンが止まらない!汗を吹き出しながら夢中で食べます。

ちなみに右側は、パナップではありません おあげさんの味噌汁です

味の変化を楽しむためには、チーズとか揚げ茄子をトッピングすれば有効でしょう。

せっかく温まったのに、帰りのホームで川風にさらされて冷えちゃいました・・・

ごちそうさまでした

モンパルナス@阪神尼崎

  • 2010/10/22(金) 00:00:00

今回は、“阪神間最大のエアポケット”尼崎の中心地・阪神尼崎にやって来ました。

駅の北出口を出ると、噴水や花壇があったりで、
秋晴れの天気とあいまってとても気持ちがいいですねえ

さてさて、せっかくなら「アマ」ならではの食べ物を・・・と探した末に行き着いたのが・・・

駅西改札を出て徒歩5秒!駅構内にあるこちらの喫茶店です。

キャラ立ちした惣菜パンの中でも随一の個性派・ピロシキは、
ここ尼崎が日本での発祥の地とのこと。

店内は外装とは裏腹に、いわゆるチェーン店にはないホームメイド感があります。
客層の年齢層が高めなのも頷けますね。

ガラス越しに厨房の様子も見えます。

早速、ピロシキ1ヶにドリンクがついたピロシキセット(¥500)を注文。
 
ドリンクはティーソーダを選択。
ピロシキですが、やはり生地表面はさすがに油っぽいですが、モチモチ系。
中身は、ゆで卵と玉ねぎとひき肉のよう。結構パサパサ。胡椒風味がきいてます。

玉ねぎの甘さはほとんど感じなく、終始スパイシーでした。

目まぐるしい駅の中にありながら、ゆったりと時間が流れているお店って貴重!

ごちそうさまでした