そば処 桝富@東山

  • 2009/08/06(木) 23:39:44

今回は、「つ〜きはお〜ぼ〜ろに〜」で有名な京都・東山にやって来ました

祇園四条から少し離れて、閑静で心地よいところです


駅を出てすぐ、路地裏の町家沿いに蕎麦屋さんを発見!
「うん、蕎麦も悪くないな」と自分を納得させて暖簾をくぐります


陽射しはないものの、ジメっとした暑さだったため、
昼から失敬失敬と呟きつつも、黒サッポロ小瓶(¥420)で喉を潤します。
うん、夏はやっぱしビールですね〜
そして店長おすすめという鴨せいろ(¥1150)を注文
初めての店は、おすすめの料理に身を任せるのがマイスタイルなのであります

さあ、来ましたよ〜



だし汁には、鴨がごろごろ入ってます。表面が脂で光ってるのがいい!
この鴨のだし汁だけでビールが進む進む!山椒風味も香ります。

一方、「わび」「さび」「禅」を体現している、コントラスト的には地味なお蕎麦ですが、
意外にコシがあってびっくり!自家製石挽蕎麦ということで拘りの逸品のようです

蕎麦+鴨肉+だし汁+時々葱+三つ葉のシンプルなのに飽きない、
あっという間に食べてしまいました。残っただし汁は蕎麦湯で割って頂く。
蕎麦湯最高!


店内は、間断なくお客さんがやって来ましたが、
かといって賑やかでなく終始落ち着いて、安心感漂う雰囲気です。
老舗のなせる技ですかね。。

ごちそうさまでした