ピッツア・サルヴァトーレ・クオモ@伏見

  • 2009/02/24(火) 23:35:56

引きつづき、名古屋グルメの続きです

名古屋地区ののオフィス街、伏見にやってきました。

出口直結のビルの1Fにこんな看板を発見!




映画「おくりびと」に負けず劣らず、ピッツア界でのアカデミー賞を受賞したピッツアがあるようなので、早速店内へ…

木目調のなかなかぬくもりの感じられる店内です。 
とりあえずの、


ハウスワイン(デキャンタ¥1600)と、席代代わりののさつま芋のアグロドルチェ
一杯目のワインは沁みるものがあります
ちなみにアグロドルチェとは甘酸っぱく味付けしたものということらしいです。

つづいて、前菜盛り合わせ(¥1200)

左から、カボチャのアグロドルチェ・甘エビのセモリナフリット(=セモリナ粉で揚げたもの)・鶏肉のマリネ
料理名は長いですが、味つけはシンプルそのものです。
個人的には甘エビを揚げるという発想がなかったのですが、普通に美味しかった!
前菜にぴったりなさっぱり感が、この後のピッツアへの気持ちを助長してくれます(←大げさ??)

そして遂にメインの登場!
まずは…

マルゲリータ(¥1800)
うまーーい!
チーズ+トマト+バジルだけなのに飽きません
生地も厚すぎず薄すぎず弾力があって美味しい
そのまま1枚まるごといけそうです

つづいて、もう一弾


クワトロフンギ2008(¥2100)
勢いのあまり、カメラに収めることも忘れて食べ始めてました…

このピッツア(←そろそろしんどくなってきた)は名前のとおり4種類の茸が入ってます。
こちらはさっきほどの衝撃はなかったですが、あっさりヘルシーな感じです。
タバスコがあれば欲しかったな〜

とにかく、生地が美味しかったのが印象に残りましたね

イタリア語も勉強できました(笑)
ごちそうさまでした

江南(柳橋店)@近鉄名古屋

  • 2009/02/22(日) 22:10:59

長い間サボってましたが…待望の(?)更新です

今回は、一路はるばる名古屋にやって来ました。
名古屋駅から名駅方面へ歩くと、名鉄百貨店のナナちゃん人形がお出迎えしてくれます
ななちゃん

足長っ!(まあ首も長いか…)

ちなみに、今の時期は、女子高生バージョンだそうです

名古屋といえば、手羽先、みそかつ、ひつまぶしなどが有名ですが、それにも負けず劣らず美味しいラーメン屋があると聞いて訪れてみました。。


もう寒いので、早速中に入りましょう

付き出し
とりあえず、お疲れ様の生中(¥550)と付き出しのメンマ
寒いのに生中飲むんかい〜

はるまき
春巻き(¥180/本)
カリっと皮を破って出てくるとろーり餡がたまりません。餃子もいいけどたまには春巻きもね!

ナスミソ

茄子の味噌炒め(¥900)
名古屋の味噌なのか、甘くて美味い!でもちょっと高いかな…

そして、これらの料理を片付けようかなという絶妙のタイミングで真打ち登場
まずは…

柳麺(¥700)
メニューのいの一番に書かれているメニューですが、さすが店の顔のメニューだけあってあっさりしょう油味でおいしい!やさしい!バランスがいい!

そして、ちょっと異端児な

ニラニンニク柳麺(¥850)
奈良のサイカラーメンを思い出しましたが、あちらは醤油味に対して、ここのは味噌味。白菜は入ってないけど、たっぷりの豚肉が嬉しい!パンチが効いてるけど、クドくない。お腹いっぱいでもどんどん入っていきます。

お店は、割と小さいですが小奇麗です。なんといってもカウンター越しに見える厨房がピカピカです。料理作っている方が少なそうなので、時間はかかるかもしれませんが、いい雰囲気でした。
大阪と比較してしまいますが、ちょっと値段は高いかな…って思いましたね

ごちそうさまでした