たこつぼ@石切

  • 2010/09/25(土) 00:00:00

今回は、神話と夢と信仰の街・石切にやってきました。
  

参道沿いには、漬物屋や豆腐屋などのシニアターゲット丸出しのお店が軒を連ねますが、
さらに目をひくのは、「占い横丁」なるものがあるほど各種占い屋の充実っぷり。

さらに参道を下っていくと、

日本で3番目!という石切大仏がお目見え。
何が3番目なのかは不明ですが、若干胡散臭さを感じるのはなぜ・・・

さて、今回訪れるのは参道の中腹あたりにあるこのお店。
大阪以東では珍しい明石焼き専門店です。

メニューも堂々の!


注文してから5分ほどすると、店内から玉子の優しい匂いが漂ってきます。
程なくして、薬味、出汁、明石焼(¥600)が時間差で到着!
 

一見、白湯かと思うほど透明感のある出汁に、取り放題の三つ葉・生姜を入れ
そして、主賓の明石焼をくぐらせます。

鮮やか!

熱々の明石焼を噛み締めつつも、出汁もすすり、生姜も噛みながら口内大忙し!
明石焼は、中にはタコがだいたい2個は入ってます。
粉っぽくなくて、玉子たっぷり感が嬉しいですね〜

持ち帰りの明石焼きでよくある、
三つ葉と生姜の少なさに汲々としながら食べる時の心境とは大違いです(貧乏性が・・・)

いやあ、門前町での名店の味、堪能しました。店も家庭的で◎

ごちそうさまでした

うどん釜粋@近鉄奈良

  • 2010/09/23(木) 00:00:00

今回は、修学旅行の定番・奈良にやってきました。


奈良に美味いもんなしと言われて久しいですが、
最近は1300年祭りにも乗じて、積極的なPRとともに結構美味しい店も増えてきたと感じます。

そんな中、すっかり名物になりつつある?おあげさんの中にうどんが入っている
きつねうどんを出す有名店(麺闘庵)に向かおうと思ったら、長蛇の列!
今回は断念して、他のお店を探すことに・・・

もはや「うどん」態勢に入ってる身体は方向転換ができません・・・
ということで、東向きの出口近くに隠れ家的お店を発見!


ジャズ流れる店内に入り、とりあえず?の瓶ビール(¥500)を頼みます。
 1300年祭仕様!

まずは鳥天カレーうどん(¥850)

カレーだしはとてもマイルド。うどんは、気持ち細めですが噛み応え喉越し十分。
鶏天が意外にジャンクな感じで、ビールに合う!ボリューム満点です。

こちらは鳥天ぶっかけ(冷)(¥800)
素朴なビジュアルが素敵だ・・・


いやはや、こんな隠れた名店、ブログで言わず内緒にしておきたいなぁ



ごちそうさまでした

餃子のざ@大和八木

  • 2010/09/12(日) 00:00:00

今回は、2府2県を結ぶ県下屈指のハブステーション・大和八木にやってきました。


北の平城遷都祭に負けじと、平城宮跡の元祖・藤原京のPRにも熱が入ります!


さてさて本日向かうのは、東口を出てすぐ、近鉄百貨店の目の前にあるこちらのお店。                               「ざ」の字が遊び心満載でイイですね〜       
         

まずは、

生中(¥450)と漬物(¥200)

この漬物、結構辛くてビールが進みます。
キムチ風のニンニク臭が全くなく、唐辛子と生姜ベースですかね・・・汗が吹き出る・・・

そしてメインの餃子(¥250)


熱さでアフッとなりつつも、野菜がギュッと凝縮された餡が口中に広がる至福感。
さっきの漬物ピリピリ感で、ラー油いらずです。

店員さんと話していると、ちょうど地元の常連さん?が旬の地産の梨を差し入れに来ました。
店主が早速自称「チャンピオン並」の途切れることない華麗な皮むきの後、
「食べや」と差し入れてくれました。こういう偶然が食べ歩きの魅力のひとつでもあります


この店のアテは餃子と漬物しかありません。
でも、メニュー決めるのに迷いがないのは逆に気持ちいいですね。

シューーール!

ごちそうさまでした