大阪今里やきそば@長瀬

  • 2009/10/12(月) 00:00:00

今回は、近畿大学の最寄り駅・長瀬にやって来ました。


駅を降りると、笛太鼓の音が響いて、なにやら賑やかな様子・・・


おとなり弥刀神社の秋祭りが開催されている様でした。
こういったコミュニティの催しが今なお続いているのは、下町ならではですね!

さて、ご当地B級グルメの中でも焼きそば勢の躍進は凄まじく、北は黒石から南は日田まで、
今や日本で石を投げれば焼きそばに当たる状態になってます(謎)

そんな中、関西でも「今里やきそば」なるものがあると知り、今回の訪問となりました。
通称学園通りを大学に向かって進むこと数分、件の焼きそば屋さんがあります。

早速お店に入り、生中(¥480)で喉を潤したのち、豚キムめし(¥680)(写真上)と
これを食べれずには帰れない名物・今里やきそば(¥480)(写真下)を注文。


豚キムめしは、ご飯の焼き加減にムラがあった気がしました・・・が流石ビールに良く合います!
そして、今里やきそばは、牛肉と玉ねぎだけのシンプルな具でしたが、「そば」というには麺が太い!うどんと中華そばの間くらいありましたね。
味付けはウスターソース風?だったと思いますが、卓上の一味を振り掛けるとさらに味のバリエーションが楽しめます。

ご当地焼きそばとして全国区になるには、少々インパクトが少なかったかもしれませんね

店内は小奇麗ですし、水や野菜などの材料にもこだわりを持っておられるそうです!

ごちそうさまでした