髭鯨@近鉄八尾

  • 2009/10/19(月) 00:00:00

今回は、歯ブラシのまち・近鉄八尾にやって来ました。
(駅前には歯ブラシのモニュメントもあるそうです)


近鉄八尾駅の西出口を出て、目前の道を挟んだところに現れる屋台・・・


ここが、鯨で一杯できる今回のお店です。
鯨と無縁な我が世代にとっては楽しみでもあります。

秋風が寒いくらいでまずは芋焼酎のお湯割(¥380)を舐めつつ、
前のおでん鍋で煮込まれているおでんを適当に見繕ってもらいます。
ちなみに、焼酎のお湯はマホービンで提供され、自分好みの濃さに調節可。
上から時計回りに、鯨コロ(¥480)、鯨さえずり(¥580)、大根(¥150)

ツーンとくる練りがらしを添えて、出汁たっぷしのおでんは冷めた身体に沁みます・・
コロの食感が独特でしたね〜出汁も鯨の風味も目立ちすぎずいい塩梅。

箸休めのポテトサラダ(¥200)をつまみつつ、続いて

鯨のしょうが焼き(¥480)

初めての鯨肉はどうです?と店主に聞かれ
「陸の哺乳類の肉と海の魚の身をたして2で割った感じですかね〜」と曖昧にコメントすると、
他のお客さんも交えて、鯨の肉は何に似ているか談義となりました
(ちなみに出た結論は馬肉でした。)

最後に、ここでは外せない〆メニュー

鯨のハリハリ鍋(¥980)+中華めん(¥300)

生でもいける鯨の脂身を、黒胡椒香る出汁に溶かし込み、
こちらも生食可の鯨赤身&シャキシャキ水菜をさっとくぐらせれば
鯨フルコースのフィナーレを飾るにふさわしい、ほっこり感を味わえます。

いや〜店内の雰囲気もよく、手ごろな値段で鯨を堪能できるいいお店です!
今度はベーコンや生ものも味わってみたいですね。

ごちそうさまでした