餃子のざ@大和八木

  • 2010/09/12(日) 00:00:00

今回は、2府2県を結ぶ県下屈指のハブステーション・大和八木にやってきました。


北の平城遷都祭に負けじと、平城宮跡の元祖・藤原京のPRにも熱が入ります!


さてさて本日向かうのは、東口を出てすぐ、近鉄百貨店の目の前にあるこちらのお店。                               「ざ」の字が遊び心満載でイイですね〜       
         

まずは、

生中(¥450)と漬物(¥200)

この漬物、結構辛くてビールが進みます。
キムチ風のニンニク臭が全くなく、唐辛子と生姜ベースですかね・・・汗が吹き出る・・・

そしてメインの餃子(¥250)


熱さでアフッとなりつつも、野菜がギュッと凝縮された餡が口中に広がる至福感。
さっきの漬物ピリピリ感で、ラー油いらずです。

店員さんと話していると、ちょうど地元の常連さん?が旬の地産の梨を差し入れに来ました。
店主が早速自称「チャンピオン並」の途切れることない華麗な皮むきの後、
「食べや」と差し入れてくれました。こういう偶然が食べ歩きの魅力のひとつでもあります


この店のアテは餃子と漬物しかありません。
でも、メニュー決めるのに迷いがないのは逆に気持ちいいですね。

シューーール!

ごちそうさまでした