たこつぼ@石切

  • 2010/09/25(土) 00:00:00

今回は、神話と夢と信仰の街・石切にやってきました。
  

参道沿いには、漬物屋や豆腐屋などのシニアターゲット丸出しのお店が軒を連ねますが、
さらに目をひくのは、「占い横丁」なるものがあるほど各種占い屋の充実っぷり。

さらに参道を下っていくと、

日本で3番目!という石切大仏がお目見え。
何が3番目なのかは不明ですが、若干胡散臭さを感じるのはなぜ・・・

さて、今回訪れるのは参道の中腹あたりにあるこのお店。
大阪以東では珍しい明石焼き専門店です。

メニューも堂々の!


注文してから5分ほどすると、店内から玉子の優しい匂いが漂ってきます。
程なくして、薬味、出汁、明石焼(¥600)が時間差で到着!
 

一見、白湯かと思うほど透明感のある出汁に、取り放題の三つ葉・生姜を入れ
そして、主賓の明石焼をくぐらせます。

鮮やか!

熱々の明石焼を噛み締めつつも、出汁もすすり、生姜も噛みながら口内大忙し!
明石焼は、中にはタコがだいたい2個は入ってます。
粉っぽくなくて、玉子たっぷり感が嬉しいですね〜

持ち帰りの明石焼きでよくある、
三つ葉と生姜の少なさに汲々としながら食べる時の心境とは大違いです(貧乏性が・・・)

いやあ、門前町での名店の味、堪能しました。店も家庭的で◎

ごちそうさまでした