塩だれ餃子 極楽や@菜畑

  • 2009/03/03(火) 00:28:53

今回は、近鉄生駒線の菜畑駅にやってきました
春になると、駅前の小川に菜の花が咲き、まさに童謡の世界が広がります


そんな、菜畑駅の目と鼻の先に今回訪れる餃子屋さんがあります。
とりあえず、生ビールを頼みつつ、メニューを見ながら思案していると


「て、店主のうた!?」


何じゃいこの店は??

唖然としていると、一人で切り盛りしている店主が「とりあえず、スピードメニューならこれができるよ」とメニューにも載っていない

こころと菜の花の炒め物(値段不明)
を出してくれました。春の息吹を感じるメニューで、センスが感じられます

その後、お客さんがポツリポツリと入ってきます。一人でやってはるので、なかなか注文の品を作るのが追いつかず、遅くてすんませんと店主は言い続けながらも

おでん(値段不明)
豚の肉団子がジューシーで存在感◎

とり皮ねぎ(¥300)
塩味がビールに最高に合います!

そして、名物の

塩だれ餃子(¥300)
餡に味がしっかりついててそのままでも美味しい!
でも、飽きないです。一口サイズなんでどんどんイケます。
自家製香味油(八角?の甘い香りが独特)と塩を加えた、塩だれに浸して食べると、これまたんまーいです

ふと、壁を見ると「金魚(¥500)」というメニューを発見


焼酎水割りにに大葉と鷹の爪を入れたハイクオリティな逸品

ネーミングセンスが粋ですね
最後に


極楽そば(¥700)
シコシコ中華麺に、カツオブシ・ネギ・温泉玉子を絡ませたシンプルな一品

お店の中は、お世辞にもキレイとは言えないですが、そのルーズでアットホームな雰囲気は病み付きになりそうです

あ、店主が忙しすぎて、肝心の歌は聞けずじまいでした…^^;
(ちなみに、今度CDを出されるそうです)

ごちそうさまでした